本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方吹き荒れよった強風も収まったごたっバイ。



北征に出掛ける前に、ある消息筋から入手したポイントの確認に行く事に。



潮時は満潮潮止まり直後。




「水銀灯の下にスズキが溜まっとる」





2~3日前はそがん状況やったらしか...。


















居らんたい...。









ま、潮止まりやけん仕方ナカさね。



若干ポイント移動して魚影の薄かメバル狙い。




水面は水鏡そのもの。
キレイに星空の映っっとるバイ。




















こぽぽぽぽん
















くあっ!!















20060204141355.jpg


20060204141423.jpg


アラカブ尽くし。





巻き速度の遅かとバイ。















くぽぽぽぽん


















くあっ!!






!!!!!


20060204141455.jpg


♪赤いベベ着たカワイイ金魚♪

こぎゃんとの釣れるっちゃ思わんやったバイ。

しかも、その後ももう一匹釣れたバイ。



で、まだチマチマと小魚ばイジメよったら...。

















ばしゃばしゃっ


「うををっ!! ボイルかっ!?」



グラグラグラっ







地震バイ...。







で、その後

20060204141549.jpg

20060204141619.jpg


腹ボテメバルと腹ボテアラカブば追加して、元のスズキポイントへ。














水銀灯下ば覗いてみたら...。














「居るバイ!!」


しかも、サイズは70は下らん。

友人と2人でアレコレ投げるも反応ナシ。

30分ほどキャストして疲れたけん、納竿。



北征の為、北上。

先週、好実績やったラウリス
が先発ルアー。














潮の流れよらんバイ。


先週も同じんごたっコトば書いたよねぇ~。









緩い流れの中ば叩いてもヒットなし。




一時間経過。






シェードの中から友人Dが1本引き摺りだした!!

と、間もなくフックアウト...。



あぁヨカッタ。

居るコトは居るとバイ。
(居るとの分ってヨカッタとと、釣られんでヨカッタ)










その後も流れの緩うして、まっすぐ投げたルアーがまっすぐ帰って来る。

足元の緩か流れに乗せながら、若干考え事ばしよったら、岸辺にルアーの引っ掛かった。

オイオイ。 はあんまラウリス
い売っとらんとやけん...。

で、ロッドば立てたら...。















ゴボゴボゴボっ











ゲゲっ!!


サイズは50そこそこ。

追い合わせ入れようとしたその時...。




エラ洗い2発目でフックアウト...。














その後、二人ともアタリすら取れず、気がついたら下げ止まりの時間の近づきよる...。





と、ようやく流れが出だして、何とかヤル気も出てくる。





が、アタリはナシ...。









拾八南部氏御用達ポイントへ移動。





早うせんば潮の止まる。
潮の止まれば釣りにならん!!














移動して数十分。

目の前に複雑な流れのヨレの出来とる。


狙ってキャスト。
















ごごごごごんっ

















キタっ!!














今度はガッチリ合わせも決まった。

本流に逃げ込まれる前に強引に寄せる。

タモ入れにモタモタしよったら、少し離れたトコロでキャストしよった友人Dにもヒット。







二人で3年ばっかい釣りに出掛けよって、初めての同時ダブルヒット。














で、記念撮影。















20060204141653.jpg


友人Dが釣ったヤツが左側の61cm。
ワタクシめが釣ったヤツが右側の56cm。


どっちもサイズの割りに体高のあって、トルクフルなサカナやったバイ!!



その後、アタリも無くなり、潮も止まって納竿。




「流れ出しの遅かったもんねぇ。」
「潮の小さかけん、時合いも短かったとやろうねぇ~」

帰りの車中は言い訳合戦。

睡魔と闘いながら帰路へ...。















<今日のタックル>


---根魚用---

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍



---スズキ用---

ロッド:SHIMANO GAME AR-C 906
リール:SHIMANO '05 BIO-MASTER 4000
ライン:Barkley ファイアーライン 30lb グリーン
リーダー:お買い得シーガー フロロカーボン 5号
ルアー:
 リトル・ジャック  ラウリス
 マリア       ブルースコード90C 
            



戦没者:ブルースコード90C(コットンキャンディーパール)

スポンサーサイト



確実にマルGETされてますな。
来週あたり北に逝ってみますばい。
南の方は、別の意味で調査継続の価値がありそうな雰囲気なんで、今年はちょくちょく行ってみましょうかね。
【2006/02/04 18:22】 URL | 拾八南部 #-[ 編集]
拾八さん、
ホントに「何とか」出たって感じでした。
ボトム付近探れば結果も若干違ったとかも知れんですばってん、○○のいっちょ覚えのごと表層オンリーの攻めやったですもんね。

どっちにしろ流れ出すまで手も足も出らんやったですけん、現場に着いて3時間ほどはムダな時間やったですバイ。
【2006/02/04 21:16】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]
羨ましい。
こっちは全然ダメだった。
水が濁ってたせいか、あたりすらなかった。
結構、釣りをしている方がいたけど、1人が1匹のチビ〇〇(遠くて未確認)だけでした。
1人で釣りしているルアマンが多い・・・
【2006/02/05 00:22】 URL | MrZed #-[ 編集]
MrZedさん、
残念でした。
しかし、ワタクシめ達がアタリを取るまで数時間粘り続けました。
やっぱり、釣れる気がするポイントではある程度粘り続ける事も大事なのかも知れないですよ?

【2006/02/05 15:57】 URL | たっく #-[ 編集]
うーん、確実に釣果ば伸ばしよるですね~。
こいから週ば追うごとに状況は良うなっていくでしょうけん期待大ですばい♪
【2006/02/05 21:38】 URL | 長満野郎Aチーム #JalddpaA[ 編集]
長満野郎Aチームさん、
何とか継続的に出よっですバイ。
長満さんから教えてもらった貴重な場所やけん、ボウズだけは逃れたかですけんねぇ~。
正直、流れなさ過ぎて焦りました...。

今度の週末はヨカかも知れんですバイ!!
【2006/02/05 21:51】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。