本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルテグラのオーバーホールから帰って来てからと言うもの、ずっと気になっとった。









ラインば替えんば...。








今巻いとるファイアーラインも、そんなに長う使うとらんとに毛羽立ちの目立つとバイ。

2.0号以上は比較的持ちのヨカとばってん、それ以下は製品個体によって仕上がりにバラつきのあるごたって、持つヤツと持たんヤツのハッキリしとっとですバイ。




「made in U.S.A.」やけん仕方ナカっでしょうか?





で、今から本格化するイカや河口部シーバスに使えるサイズっちゅうたら1.0号前後になる。
何かヨカラインのナカやろうかって思いよったところ。





コレはヨカかも知れん...。
















DURA_AR-C



SHIMANOの「DURA・AR-C」。

前から使ってみたかねって思いよったラインばってん、
その価格の高さゆえに手の出らんやったですバイ...。


今回、ヤフオクで微妙に「安かかな?」って思える金額で落札できて、やっと届いたっですバイ。





さぁ、巻き替え。


お役御免。



今まで巻いてあったファイアーラインですバイ。


巻いた当初は鮮やかなライムグリーンやったっですばってん、こうして巻き替える為に巻き取ったら黄色になっとっとやもんねぇ。

色落ちしよるってコトやろうか?

しかも、毛羽立ちはかなりのレンジまで浸透しとって、3分の2くらいまで及んどったですバイ。



しっかし、この古いラインば巻き取る作業ってウッとうしかですよねぇ~。
ラインば引っ張り出す機械もあるごたっですばってん、買うとか買わんとかのハナシになったら微妙かとやもんね...。








で、巻き替え。













NEWライン。



鮮やかなショッキングピンク。

ラインの滑りはファイアーライン並み。
コシの強さも同程度って思いますばってん、摩擦強度は遥かに凌ぐらしかですけん、今から期待の持てますバイ。


特に滑りはハンパじゃナカですね。
コーティングPEの中でも1~2ば争うレベルじゃナカでしょうか...。
油断しとったら結束時にツルツル滑って、若干イラってすっですばってん...。


今回購入したとが1.0号やけん、北征には若干厳しかかも知れんですばってん...。


とりあえず実釣で性能ば試してみたかですバイ!!





が、コレでロッドからリール、ラインに至るまでシマノになったバイ。

ロッド:AR-Cでライン:AR-Cやけん、飛距離のちょっとでも伸びるとやろうか...?

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。