本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は更新お休みしました。
親族に突然の訃報があったもので...。

気を取り直して改めて更新続けて参ります。

















満潮潮止まり頃かなと思いポイント着。

ん? もう動きよっバイ。

友人Dと慌ててタックルセット。


予定通り序盤は新参の「ファビュラス・BOA」のテスト。
コイツで一時間ほどチェックしてみて、結果で一軍入りか否かの判断ば下すワケですバイ。

何せ情報の少なかルアーやけん、自分で試してみる以外ナカっですバイ。


流れは上々。
何だか釣れる気のすっバイ。



まずは一投。
今回セットしたタックルが、前回巻きなおした「DURA・AR-C」の1.0号っちゅう事で、本流の更に向こう側までカッ飛んで行くバイ。

日中のスイムテストばしとらんけん、果たしてどぎゃん動きばしよって、どんくらいのレンジば漂いよっとかワカラン...。

一投目:しかし、なにもおこらなかった。

二投目:しかし、なにもおこらなかった。

この辺で、ある事に気付く。

この「ショッキングピンク」、

さっぱり見えんバイ!!

ラインの見える・見えんっちゅうとは集中力に多大な影響ば与える事に気付いたですバイ。
今、ルアーがどの辺ばどっち向きに流れよっとか、ラインの向きで何となく判断するばってん、さっぱりワカラン。



ガマンして、

三投目:しかし、なにもおこらなかった。

四投目;しかs...














ごんっ















くあっ!!











が、前述のとおりラインがどっちに出とるかワカランやったけん、とりあえず本流が流れよるであろう右側にロッドでアワセば入れたら、実はラインは左側に向いとって...。



案の定ノせられず。



アタリは出たけんサカナは居っとバイ。


五投目:しかし、なにもおこらなかった。


六投目:ガツンっ




根掛り!?
まだ実績出しとらんルアーばロストするワケにゃあイカン!!


とりあえず何とか回収。
海藻に引っ掛かったごたっバイ。

やっぱいラインの見えんとはイカン。

で、いつものファイアーライン2.5号ば巻いたバイオマスターにリールば交換。

コイやったら万が一根掛りしても海藻やったら根っこごと引っこ抜けるバイ。


その後、数投しても反応ナシ。

と、ココで予定の一時間が経過。

とりあえずアタリは一回取れたけん、使えん事はナカばってん、デッドスローにはあんまり向かんごたっバイ...。


で、真打のラウリス投入。

流れは相変わらずヨカ感じ。
アタリも一回はあった。

ばってん、釣れんば一緒バイ。


ラインは視認性の高っかけん良う見えるし、ラウリスは相変わらずデッドスローでもボトムに落ちる事はナカ。
やっぱいこのバランスがワタクシめには一番向いとる気のすっですバイ。


9投目。





ごごんっ














くあっ!!











確実にノッたバイ。
ラインも良う見えとっけん、アワセの方向も間違えんやったバイ。
コイがホントバイ!!















62cm


産卵後の個体やろうか?
ウエイトもナカし、トルクもそぎゃん感じられんやったバイ。


その後、足元でメバルの跳ねたり、スズキの小魚ば追い回しよる光景ば見かけたりするばってん、反応はゼロ。


友人Dと一時間ぶりくらいに落ち合ったら、とりあえず68cm一本との事。
しかもバイヴでボトムトレースして獲ったとか...。
ん~。 スズキも色んなレンジに散っとるっちゅう事か...。




たまに流れのピタっって止まったり、またゴーゴー流れだしたり、流れに安定感のナカとも少し気になるばってん...。


で、再びBOAにチェンジ。
追試バイ。


いつもより速めのリトリーブ。
灯りの下でちょっと試してみたばってん、ラウリスより若干下のレンジばヌメヌメ泳ぎよっバイ。

が、その後30分釣果に恵まれず...。

結局ラウリスに頼ることにしたバイ。


少し沖に出来た反転流に向かってフルキャスト。





流れに乗せつつデッドスロー。


















ごごごんっ
















くあっ!!










本流ばチカラワザでゴリ寄せして、流れの少なか場所で弱らせようって思うたばってん、意外とアッサリ寄って来たバイ。

隣では既に友人Dがタモ持って待ち構えとっバイ。

寄せてみたらサイズはソコソコ。

アタフタやって、ようやくタモ入れ。














81cm-1



81cm-2



サイズは81cm。
ばってん、コイツもアフタースポーンやろうか?
お腹ペッシャンコバイ。

しっかし、こんだけキズだらけやっとに、ラウリスはしっかり咥えられとるバイ。
2番目のフックは地獄掛かりしとっけん、絶対にバレん。


その後、アタリがパッタリ止まり、友人Dがバイヴでアタリば数回獲ったらしかばってんランディングに至らず...。


で、気付いたら流れのパッタリ止まってしもうとるバイ。
潮止まりまではあと1時間30分以上あるはずばってん...。
この海域特有の海況やろうか...。

拾八南部氏御用達ポイントに入るもアタリゼロ。

疲れたし、流れも起きそうにナカし、とりあえず二人ともサカナは獲ってたんで納竿。




「BOA」も一回明るいトコでテストせんばイカンごたっですバイ。
ヌメヌメした泳ぎは何となく釣れそうな感じのすっとですばってん、今回は釣果に繋がらんやったですもんね。

ただ、ラウリスの安定した釣果には毎回感服すっですバイ。
今回の北征もラウリスのなかったらボウズやったかも知れんですしねぇ~...。






<今日のタックル>


---スズキ用---

ロッド:SHIMANO GAME AR-C 906
リール:SHIMANO '05 BIO-MASTER 4000
    SHIMANO '02 ULTEGRA C-3000
ライン:Barkley ファイアーライン 30lb グリーン
    SHIMANO DURA・AR-C 1.0号
リーダー:お買い得シーガー フロロカーボン 5号
ルアー:
 リトル・ジャック  ラウリス
           <マイワシオレンジベリー>
 
 ファビュラス BOA120

 ジャクソン アスリートバイブ


スポンサーサイト



しか~し、あいかわらず太かと獲りますな!
金曜は予定狂うて行けませんやったばってん、土曜日何とか行けましたばい。

来週、北征は諸事情で行く時間なかごたけん、南部ば調査しますばい。

おいどんのラウリスは出番なしでした。
【2006/03/12 14:48】 URL | 拾八南部 #-[ 編集]
拾八南部さん、
来週は来られんデスか。
最近は友人Dと2人だけやけん寂しか釣行の続きますバイ。
南部方面は好調の続きよるごたっですけん、健闘ば祈りマス。

【2006/03/12 17:05】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]
なにー、相変わらず良う釣れとるですねー!?

今夜は冷えるごたっし、明日も仕事やし行くかそうか迷いよるとこですばい。
【2006/03/12 20:51】 URL | 長満野郎Aチーム #JalddpaA[ 編集]
長満野郎Aチームさん、
急激な冷え込みやけん、活性の低下も考えられますバイ。
流れ自体はヨカっでしょうけどねぇ~。
しかし、今からキタに向かうとは...。
しかも明日はお仕事...?
そのファイティングスピリットが「長満一族」に脈々と受け継がれる鱸釣師の血潮の賜物ですバイねぇ。

くれぐれも風邪には気をつけて...。
【2006/03/12 21:13】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。