本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も一日何もせんやったですバイ。


夕マヅメに近所の磯にでも出かけようかって思ったですばってん、
ヨメの猛チャージば受けて、敢え無く断念したですバイ...。


明後日の「春分の日」の休みも何だか予定のありそうやけん、
明日の晩の北征も見送り。

ま、どっちにしても「タモの柄」のナカけん釣りにならんですばってん...。









しかし、昨日は針の掛かる場所の不思議な個体の多かった。

一本目は横腹

二本目以降はクチにこそ掛かってたものの、今までの個体に比べたらフッキングが浅く感じたっですバイ。

三本目か四本目か忘れたですばってん、目にも掛かっとつケースもあったですもんね。

今まではどっちかって言うたら地獄に掛かるとか、3本フックのうち2本が深く刺さっとるっちゅう事が多かったばってん、昨日は3本中1本しか掛かってないか、2本が掛かっていても浅掛かりでファイト中に外れたり、ランディングしてもタモから出す間に自然と外れたり...。


喰いが浅いんか、アワセがヘタなんか...。

フックが今まで使いよった「ST-46」じゃなくて、
間違えて買った「ST-41」やったけんやろうか...。


カラーが今までと違うけん、喰いが浅いのか...。



次の北征の時の様子ば見て、対策ば考えんばイカンかなぁ...。
スポンサーサイト



たまには、ぐうたらせんば魚たちもたまったもんじゃなかですばい。

しかし、北のシーバス君たちは、たっくさんになついているようですな。
釣られても逃がしてくれるんで、ラウリスには食うてよかっうパブロフの犬状態になってるのかもしれませぬばい。

【2006/03/20 20:34】 URL | 拾八南部 #-[ 編集]
拾八南部さん、
パブロフのイヌ状態やったらありがたかっですけどね。
足場の高っかけん腹打ちリリースばっかいですばってん...。
懐いとっとやったら、本流の中に逃げ込むとは辞めてほしかっですばってん...。

【2006/03/20 23:10】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。