本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は晴れたら青物先行隊の動向調査にでも行ってみようかなぁって思いよったですばってん、生憎の雨模様。



潮周りも夕方は何となく微妙。

ドン引きからの上げ始めっちゅう潮周りですけん、竿出し出来るトコも限定されるし...。


















で、今日の釣行は中止。


青物以外は考えとらんやったですけん、黒鱒とも軟体動物とも考えの回らんやったですバイ。





そしてフラ~っと某中規模百円均一商店へ。



①「隙間ふさぎテープ 5m」×5ヶ

②「トルマリンテープ 2枚入り」×4ヶ

③「アルミテープ」×1ヶ


合計1,050円。



はて?

一見、それぞれにカンケーのないような商品群。



店員の女性も

こぎゃんとば何に使うとやろうか? こんプチデヴが

的な目線でワタクシめば見よるワケですバイ。






世の中には知らんでヨカこともあっとバイ、ハニー。







ワタクシめが乗っとるクルマは何度か出てきたですばってん、

低燃費経済性重視車

燃費の良さがウリですばってん、出足の鈍かし、外の音はマトモに車内に入ってくる+車内の音は丸聞こえで、日夜県内ば走り回るワタクシめとしましては、ちょっと腑に落ちないトコがチラホラ。





そこで貧乏チューンと相成ったワケですバイ。




何も平日・仕事帰りにせんでもってトコですばってん、ソコば仕事帰りにこなしてしまうとがワタクシめの本領。


外は雨降りやっとにドコで作業すっと?



場所はイロイロあっとですバイ。






で、まずは防音対策。

コレはドアの内張りの周りの、クルマのボデー側のゴムパッキンと当る部分に貼って行くっですバイ。

要は隙間からの音の出入りば遮断するワケですバイ。

ワタクシめのクルマの場合、純正CDの音量ば「4以上」で聞きよったら車外に漏れてしまうっですバイ。

純正CDデッキの「4」っちゅうたら、運転中はロードノイズやホニャララで聞き取り難っか音量ですバイ。


そこでフロントドア×2枚、リアドア×2枚、リアハッチの計5ヶ所ば同じ要領で目貼りして行くっですバイ。


するとアラ不思議。


音量「6」で外に漏れ出すっですバイ。

聞くCDの種類にもよりますばってん、コレはそれなりに効果の上がったですバイ。

プラスして、外の音の前ほど気にならんごとなったですバイ。

クルマに限らず、何かしら道具に手ば入れた時っちゅうとは、思い込みのあって良くなったごと感じたり、理想に近付いたごたっ「」になっとですばってん、今回んとは明らかに違いの分ったですバイ。

各ドア1ヶ所当たりの所要時間は約5分。

主に軽自動車とか、リッターカークラス(いわゆる「エントリーカー」クラス)にはモッテコイなお気軽チューンですバイ。










さらに気になるもう一点。

トルマリンテープ」。


「トルマリン」っちゅうたら、賢明な読者の皆さんは既にご存知かと思いますばってん、自ら磁力ば半永久的に発揮し続ける魔法の石ですバイ。

その磁力とイオンの効果で肩こりやら腰痛やらに効くっちゅうコトで、世の中にはいろんなトルマリングッズの氾濫しとっワケですバイ。


「ヒトに効くとやったらクルマにも効くハズバイ」


ま、アホウですけん。








で、事前にネットで調べてみたら...







意外と前から知られたチューンナップやったごたっですバイ。







作業はコレまた簡単。


エンジンのインテークマニホールド部分にトルマリンシートば貼って、その上に剥がれ+加熱防止の為にアルミテープば貼るだけですバイ。



コレで何の変わるとか...。




























コレこそハッキリ分ったですバイ。



信号待ちからスタートする時にCVT特有の「モタツキ」のあって、アクセル踏み込んでも一呼吸置かんと前に進んでくれんやったですばってん、コレば貼ってからっちゅうものの、劇的とまでは言わんですばってん、ストレスば感じらん程度の出足になったですバイ。

登坂時も、今までは坂の途中でCVTが一呼吸ついて、一生懸命坂ば上るっちゅうイメージやったっですばってん、その「息継ぎ」のなくなったですバイ。

コレまた、トルクの薄い軽自動車やらリッターカークラスにはモッテコイですバイ。

まさかこんなに変化のあるっては思わんやったですバイ。

作業時間は切って貼って×4でトータルでも5分掛からんですバイ。


トルマリンシート自体、一袋に2枚入っとっですけん、4気筒のクルマならインテークマニホールドも4本ですけん2袋買えばヨカっですバイ。

最近見掛けん5気筒のクルマなら3袋、軽自動車に多い3気筒のクルマなら2袋っちゅうとは説明せんでも分ってもらえるって思いますバイ。


ケコーンしてから小遣い制になって、自由に遣えるカネは決まっとっですし、今さら外観ばイジって、どーのこーの言う歳でもナカですばってん、こんくらいの快適化なら許してもらえるって思いますバイ。









ちなみにエンジンルーム内は走行後はかなりの高熱になっとっですけん、ちょっとでもクルマば動かした後なら、最低一時間はエンジン切って放置した後に作業せんば大怪我すっですバイ。

それと、作業はあくまで自己責任でお願いしますバイ。

「あんプチデヴがクソブログの中で書いとったけんマネしたらクルマのウチ壊れたバイ」

っちゅうとは「逆恨み」ってヤツですバイ。





正しい知識と正確な判断を。 ソレが大人のマナー




ちなみに今後は、

①エアコンの冷却効果向上

②エンジンマウントブッシュの補強

③その他快適なコト

ばやって行こうって思うとっですバイ。



気の向いたらまたこのクソブログで紹介すっですバイ。

写真もそん時は気が向いたら載せますバイ。







あ~。

しかし、ネタのなかったけん助かったですバイ...。

Prev | HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。